鹿嶋工業株式会社


本文へジャンプ

Webアクセシビリティへの取り組み


鹿嶋工業株式会社(以下、「当社」といいます。)では、平成19年2月の本ウェブサイト・リニューアルにあたり、高齢者や障害のある人、ホームページを利用するのに何らかの制限がある人でも、同じように情報を利用できるようWebアクセシビリティに配慮したページ作りをおこなっております。

「アクセシビリティ」とは
「高齢者や障害者など、心身の機能に制約のある人でも問題なく利用できること」を表す言葉として用いられます。特に、インターネットを通じて利用されるウェブコンテンツの「利用のしやすさ」を「Webアクセシビリティ」といいます。

本ウェブサイトでは、W3Cの定めるWCAG(Web Contents Accessibility Guideline)1.0および、日本工業規格のひとつである「JIS X 8341-3:高齢者・障害者等配慮設計指針(情報通信における機器・ソフトウェア・サービス)第3部:ウェブコンテンツ」を基に、独自のガイドラインを策定し、制作・運営に取り組んでいます。

本ウェブサイトにおける基本的な配慮事項

ウェブブラウザの拡大・縮小機能を用いて、容易にテキストの大きさを変更できるようにしています。タイトル部分もできる限り画像ではなく、テキストを用いるようにしています。

音声読み上げブラウザやソフトを利用されている人が快適にご利用できるように、読み上げ順序への配慮や読み飛ばしリンクの設定などの工夫を施しています。

外字および機種依存文字(丸付き数字、ローマ記号など)は使用していません。例えば、人名に使われている外字は、常用漢字に書き換えて掲載しています。

画像を用いる場合は、画像をオフにした場合でも内容を把握できるようにALT属性を定義しています。また、情報として不要と思われる画像については、読み飛ばせるようにしています。

フレーム(画面分割)を使用しないことや新規ウィンドウをむやみに開かないこと、またページデザインを統一することなど、利用者が迷わず情報にたどり着けるようなページ構成にしています。

www.kashima-ind.co.jp 以下のドメインに含まれるすべてのディレクトリおよびページが独自のガイドラインに沿って制作されたページになっております。また当社はさらに利用しやすいものとなるように、今後も改善を続けていくよう努めます。